プロレスサミット in KORAKUEN



プロレスサミット IN KORAKUEN
2007年12月31日 東京・後楽園ホール
観衆=2008人(超満員札止め)
▽第1試合=若手対決 6人タッグ30分1本勝負
スパーク青木(エルドラド)
佐藤悠己(フリー)
日向寺塁(みちのくプロレス)
VS 矢野啓太(バトラーツ)
小部卓真(IWA JAPAN)
大橋篤(大日本プロレス)
◎佐藤(ジャーマン・スープレックス・ホールド、11分20秒)大橋
▽第2試合=芸タッグランブル時間無制限勝負
<入場順>
@MEN'Sテイオー(大日本プロレス)&男色ディーノ(DDT)
A維新力(どすこいプロレス)&松田慶三(IWA JAPAN)
B大石真翔(KAIENTAI-DOJO)&忍(大日本プロレス)
CNOSAWA論外&MAZADA(東京愚連隊)
D荒谷望誉&平井伸和(全日本プロレス)
Eバラモンシュウ&バラモンケイ(エルドラド)
Fグレート小鹿(大日本プロレス)&若松市政(フリー)
↓ ↓ ↓
<退場順>
@NOSAWA(オーバー・ザ・トップロープ、5分46秒)荒谷
Aディーノ(オーバー・ザ・トップロープ、11分40秒)MAZADA
Bディーノ(オーバー・ザ・トップロープ、13分35秒)松田
C大石&忍が場外へ飛び失格(オーバー・ザ・トップロープ、14分16秒)
Dバラモンシュウ(首固め、16分50秒)ディーノ
E小鹿組(オーバー・ザ・トップロープ、18分10秒)バラモン兄弟
▽第3試合=チャレンジマッチ 30分1本勝負
鈴木みのる(パンクラスMISSION)
VS 原田大輔(大阪プロレス)
◎鈴木(ダブルリスト式アームロック、11分14秒)原田
▽第4試合=空中戦 レジェンドvs新世代 8人タッグ30分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門メキシコ)
グラン浜田(みちのくプロレス)
ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)
TAKAみちのく(KAIENTAI-DOJO)
VS 裕次郎(新日本プロレス)
アジアン・クーガー(大阪プロレス)
ザ・グレート・タケル(IWA JAPAN)
藤田峰雄(WMF)
◎サスケ(エビ固め、8分36秒)藤田
※サンダーファイヤー・パワーボムからフォール
▽第5試合=バトラーツルールマッチ 30分1本勝負
原学(ビッグマウスラウド)
VS 澤宗紀(バトラーツ)
◎原学(KO、11分5秒)澤宗紀 ※ハイキックからフォール
▽第6試合=High&Low タッグマッチ30分1本勝負
高山善廣(フリー)
房総ボーイ雷斗(KAIENTAI-DOJO)
VS 石川修司(ユニオン)
野橋真実(みちのくプロレス)
◎高山(ジャーマン・スープレックス・ホールド、16分47秒)石川
▽第7試合=蛍光灯デスマッチ 6人タッグ30分1本勝負
伊東竜二(大日本プロレス)
“黒天使”沼澤邪鬼(大日本プロレス)
谷嵜なおき(自由)
VS 佐々木貴(アパッチプロレス軍)
宮本裕向(666)
稲松三郎(KAIENTAI-DOJO)
◎谷嵜(エビ固め、18分40秒)宮本
※インプラントからフォール
▽第8試合=イケメンvsぶさいく 6人タッグ30分1本勝負
飯伏幸太(DDT)
円華(KAIENTAI-DOJO)
B×Bハルク(DRAGON GATE)
VS 高木三四郎(DDT)
ドン・フジイ(666)
アブドーラ・小林(DRAGON GATE)
◎飯伏(片エビ固め、15分36秒)高木
※フェニックス・スプラッシュからフォール
▽第8試合=6人タッグ30分1本勝負
近藤修司(エルドラド)
佐々木義人(KAIENTAI-DOJO)
関本大介(大日本プロレス)
VS 黒田哲広(アパッチプロレス軍)
真霜拳號(KAIENTAI-DOJO)
HARASHIMA(DDT)
◎関本(ジャーマン・スープレックス・ホールド、23分40秒)黒田
▲ページトップへ