プロレスサミット in OSAKA


チケット情報
【料金】
指定席:6000円(当日:500円増し)
一般自由席:5000円(当日:500円増し)
中学生自由席:2000円
小学生自由席:500円
※当日、10:00より入場整理券を発行しております

【チケット発券所】
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード=809-041)
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード=56329)
デルフィンアリーナ:06-6635-1100
バディスラム:06-6645-1378

【アクセス】
・地下鉄各線『動物園前』駅5番出口地上直結
・JR『新今宮』駅下車徒歩1分
・住所:大阪市浪速区恵美須東3-4-36フェスティバルゲート2F

【主催】
プロレスサミット実行委員会

【問合せ】
プロレスリングjp 045-313-4321


『サミット』の大きな特徴として、試合ごとにテーマを設け、大阪大会であれば全5試合、すべて色合いを変えることで、観客を飽きさせずに楽しませたい、という意図がマッチメークに反映されている。そして毎大会、必ずラインナップされるのが“空中戦”になる。日本マットにおける空中殺法の開拓者といえばミル・マスカラスになるが、プロレスの醍醐味の一つである飛び技は、時代の歩みと共に進化を続けてきた。果たして、この一戦は飛び技の使い手を集め、現在進行形の空中殺法を披露する趣意があるが、注目すべきポイントは他にもある。飛び技のバリエーションの広さでいえば、4人の中でラッセと忍が抜きん出ているが、KAGETORAとビリーケン・キッドは飛び技を使いこなす一方で、ハードヒットを身上としており、重みのある戦いも得意分野。セミファイナルは、スピーディな攻防ばかりでなく、ゴツゴツとしたぶつかり合いも繰り広げられるはずだ。
2007/07/04更新
(666)

「空中戦以外でも魅せたい!」

2007/06/27更新
ビリーケン・キッド(大阪プロレス)

「楽しみなところが多い!」

2007/06/20更新
ラッセ(みちのくプロレス)

「ジャガラギで試合を決める!」

2007/06/13更新
KAGETORA(エルドラド)

「メインの真霜、関本に負けたくない」

▲ページトップへ